ここでつながる、ここからはじまる
認定NPO法人まちづくりスポット
10:00~18:00(火曜定休)

人材育成及び研修に係る事業

より加速する活動のサポート/人材育成及び研修に係る事業

NPO法人や市民活動団体・個人が想いをかたちにして、活動が継続・前進するよう、事業運営や経理、人材のスキルアップ研修など様々なサポートを行っています。

これまでの活動事例

想いを形にするお手伝い

2017年度相談件数推移

新しく何かをはじめたい人、団体・サークル活動・ボランティア活動を始めたい人の相談を受付けいています。相談件数は年々増加しています。交流スペースに関する相談よりも、まちづくりに関する相談や団体の運営方法、ヒト・モノ・カネに関する相談が多く、まちスポが地域づくりの相談拠点になっていることがわかります。

(まちそだて相談)

企業とNPOの協働方法や地域づくりのノウハウを伝えるための研修や講演を開催。

研修受け入れの様子

NPO活動の啓発や異なるセクターとの協働方法、大学生に対する研修、スキルアップを目的とした講座等を大学や企業・行政からの依頼に応じて開催しています。2017年度は、NPO団体や大学から依頼を受けた高山でのフィールドワークが4件、市外での大学やNPO主催の講座等で講師を務めた回数が9件となっており、内外問わずまちスポの活動を伝える機会が増えています。

(研修・講演の開催)

市民活動や生涯学習をはじめるきっかけづくり

子育て中の母親へ向けた専門講師による講座

市民の実現したい思いにあわせて専門的な知識を持った方を外部講師として迎え、知識や実技を学ぶ講座を開催しています。2017年度は、飛騨地域で子育て中の母親に向けて岐阜県女性の活躍支援センターのキャリアカウンセラーを招き、育児の経験を社会生活に活かせる方法を考える時間を設けました。

(専門講師による講座)

事業の拡大・安定化を目指して4つの講座を開講

助成金申請へっちゃら講座の様子

「助成金申請に興味がある!」「助成金申請をしてみたい!」「今回こそは申請を通してみせるぞ!!」など考えている、NPOや市民活動団体向けに4つの項目に分け講座を開催しています。参加団体が、まちスポ飛騨高山助成金の申請にも挑戦し、新しい事業に取り組むための一歩に繋がっています。

(助成金申請へっちゃら講座)

新しい活動を始める後押しとなる助成金の交付

まちスポ飛騨高山助成金審査会の様子

まちスポに寄せられた寄付金を原資に、2014年度より飛騨地域のNPOや市民活動団体の活動を応援するため助成金交付しています。2017年度より、初めてまちスポの助成金を申請する団体対象の「チャレンジ助成金」と、過去にまちスポの助成を受けた団体対象の「ステップアップ助成金」の2種類を設置し、新規及び継続した活動の後押しを行いました。

(まちスポ飛騨高山助成金)

地域づくりを担う若者の育成を目的に大学生のインターン受入

まちスポインターン生。成果報告会後の一コマ

飛騨地域との繋がりづくりや地域づくりを担う若者の育成としてインターンシップの受入を行っています。参加する学生の目的や個性を活かしたインターンシッププログラムを作成しています。

(インターンシップ受入)

まちづくりスポットの設立経緯・各事業の取り組み事例紹介

視察受入の様子

まちスポの事業やノウハウを様々な地域づくりに活かしたいと、地方自治体や企業、NPO、大学などから視察依頼が来ます。

(視察受入)