「2018年度 まちスポ飛騨高山助成金」助成事業募集開始!

2018-10-01

2018年度まちスポ飛騨高山助成金



●今後のステップとして

まちスポ飛騨高山助成金の大きな特徴は、書類審査だけでなくプレゼンテーション審査があることです。
なぜかというと、この助成金申請が様々な 助成金獲得のためのステップになるだけでなく、仲間や応援者を増やすきっかけにもなるからです。
書類作成では取り組み(事業)を整頓する力が身に付き、プレゼンテーションでは思いを的確に伝える力が身に付きます。
審査の場ということで緊張されるかもしれませんが、発想が広がる意見が飛び出すことも多く、有意義な時間となっています。
日時は後日改めて告知いたしますね。 
 

●あなたの支え役として

2014年からこれまでに4回開催され、審査当日までにこのような不安の声が寄せられました。
「こんな事業でもらえるの?」
「予算の立て方はどうやるの?」
「書類のまとめ方を教えて欲しい」

申請されたほとんどの団体はまちスポに相談することでお困りの要因が明確になり、一緒に申請書類を作ることができました。それにより「できない」という悩みが「できた」という達成感に変わりました

初めての助成金申請、大きな一歩にチャレンジしませんか?
すでに一度取得された団体は、ステップアップしませんか?
気になった方は、ぜひお声がけください。

 
 

2017年度の様子はこちらからご覧ください。

「平成29年度まちスポ飛騨高山助成金審査会」結果発表
 
 
 

応募申請書はこちらからダウンロードしてください。

●まちスポ助成金募集要項2018.pdf
●様式1-①~④応募申請書(新).docx
●様式1-①~④応募申請書(新).pdf
 
 
募集概要

募集期間

2019年10月1(月)~2019年2月28日(木)

募集期間

2019年9月30日までに行う事業 
地域の課題解決や交流、生きがい、相互支援等地域を元気にする活動で、活動内容はNPO法20分野のいずれでも構いません。ただし、既に終了している事業、特定の団体及び個人の直接的な利益を目的とした事業、宗教活動や政治活動を目的とした事業は対象となりません。

対象者

飛騨地域(高山市、飛騨市、下呂市、大野郡白川村)の住民で構成され社会の課題解決に取り組む団体、グループ、サークル等。法人格は問いませんが、会則(規約)を有する団体とします。

募集の種類

チャレンジ部門⇒まちスポ飛騨高山助成金を初めて申請する団体
ステップアップ部門⇒過去にまちスポ飛騨高山助成金を申請し助成を受けた団体で、今までの事業をよりよくする内容

助成金額

上限5万円(1団体)

提出方法

所定の様式(様式1-①~④)に必要事項を記載のうえ、まちスポまでご持参ください。

選考方法

審査基準に準じて、審査員5名による書類審査及びプレゼンテーション審査を随時行います。

その他

申請書類の書き方についてのご相談も承っております。早めにお声がけください。
また、申請に係る連絡先などの個人情報は適切に管理し、本業務以外での目的では使用しません。

Copyright(c) 2013 machidzukuri spot All Rights Reserved.