【イベント報告】9月15日 介護のためのほっとする談話室が始まりました

2017-10-04

1505447803050

高山市内在住の近隣の方が、
もし介護等で悩んでいる方を見かけたらぜひ、ご紹介していただきたいです

本日より「介護のためのほっとする談話室」がスタートしました。

「最近介護が始まったばかりで、こんなことを誰に相談したらいいか悩んでいて・・・・」
朝一から談話室に足を運んでくださる方も。

この事業は、ご家族を介護されている方は、
日ごろ介護のために自宅に閉じこもりがちになり、
介護に関する情報が入りにくいことや、

介護保険を使えば補助が受けられるということを知らずに
買い物に来られるお客様が多いなど、たくさんの悩みを抱えてみえます。

そんな方のために、わざわざ出かけなくても買い物などの「ついで」に
ふらっと立ち寄っていただけるよう、
商業施設の中にあるまちスポ飛騨高山が高山市の事業を受託し設置することになりました。

今月のテーマは「介護用品の展示」です。
車いす、シャワーベンチ、四点杖、ポータブルトイレなどの展示のほか、
介護用おむつの専門家による、その方に合ったおむつ選びもできます。

また、9月限定で粗品のプレゼントも!

高山市内ではこのような場所が初めてできたため、
フレスポ内にある交流スペースまちスポ飛騨高山をご存知の方もそうでない方も、
談話室がどのようなところなのか見学がてら足を運んでいただけたら幸いです。

Basic RGB

Copyright(c) 2013 machidzukuri spot All Rights Reserved.